>  > 上品過ぎる風俗嬢は正直苦手です

上品過ぎる風俗嬢は正直苦手です

風俗嬢によってはやたらと丁寧というか上品な人っていますよね。ワタクシ、あれが正直苦手なんです。熱心過ぎる接客が元々苦手というか、まぁ堅苦しいのが性に合わないんです。なので普通だったら上品で大人な対応にはこちらも同じく対応すべき所を、わざと悪戯っ子っぽく振る舞ってしまうんですよね。といってもちゃんと限度はわきまえていて、乱暴な言葉遣いや行動はしませんよ。あくまでやや子供っぽく振る舞うって感じです。でも大抵の上品風俗嬢はこんな態度でも良い感じで対応してくれるので助かります。まぁ失礼というかどうしてもがっついちゃうんですよね、ワタクシって。とにかく早くプレイがしたい、早くイカせたいってなっちゃうんです。だから嬢にはいつも子供をあやすような感じで対応して頂いています。それも自分より15歳以上年下の嬢に。男はいつまでも子供とはいいますが、それは風俗でもまったく変わらないというのが、情けないやら、誇らしいやらですね。

女の子の豊満ボディにくらくらです

裸になると女の子のスーパーボディが一望できます。ゆったりとした服を着ていたのでどんな体型なのか、そのフォルムがわからなかったのですけど、脱ぐとすごいんですをまさに実感しました。もっとタイトな服を着たら誰でも振り向くのになんていうと、そんな視線が嫌いだからゆったりめの服を着ているのだそうです。なんとなくわかるような。それでも女性って注目されるのが好きな女の子が多いように思うのでこの女の子は逆な考えなのが新鮮でしたね。長身で引き締まったボディに豊満なEカップおっぱいが魅力的ですよ。シャワーではそんなボディを目の前にして優しく指でちんこを洗ってもらうとフル勃起でカチカチになり、それを見たデリヘル嬢が「ベッドまでガマンできますか…」なんてイタズラっぽく笑うのが憎らしいですよ。ベッドではディープなフェラチオと豊満おっぱいを駆使したパイズリをミックスさせて攻撃してくるので私はギブアップ寸前というか、大きな波が来て防戦むなしくザーメン大発射となりました。

[ 2016-04-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談